佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

長崎豊味館黒豚ロールステーキ

黒豚ロールステーキ
  • 黒豚ロールステーキ

長崎豊味館黒豚ロールステーキ

商品番号 MF17200
商品内容詳細 黒豚ロールステーキ:100g×8
ゆず酢だれ:20g×8
塩こしょう:2g×8
賞味・消費期限 出荷日を含む冷凍90日
外箱サイズ 240×270×68mm
メーカー名 長崎豊味館
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示 小麦 
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

4,536 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)

商品について

薄さ1ミリ以下にスライスした黒豚肉を、幾層にも重ねて巻き上げたロールステーキです。
お箸で簡単にほぐせるので、小さなお子様やご年配の方にもおすすめです。個包装で、食べる分だけ解凍して焼けるのもうれしいポイント。
ステーキにピッタリの「特製ゆず酢ダレ」も付いています。

生産者より【長崎豊味館】

黒豚ロールステーキは2004年の発売以来、累計販売数290万個を超えた長崎豊味館の看板商品です。スピーディーに調理できる便利さ、そして層になった豚肉のふんわりとした食感に、たくさんのご支持をいただいています。豚肉を巻く作業は当初から機械を使わず、現在も工場スタッフが毎日手作業で行っています。結着剤などの添加物も一切使っていないので、安心してお召し上がりください。

黒豚ロールステーキ

黒豚ロールステーキ あふれるジューシーな肉汁お箸でほぐれるやわらかさ。黒豚ロールステーキ あふれるジューシーな肉汁お箸でほぐれるやわらかさ。

豊味館独自の技術で実現したステーキなのにふんわりした食べ心地

豊味館独自の技術で実現した
ステーキなのにふんわりした
食べ心地

豚肉のステーキは、固くて食べにくいというイメージがありませんか。家では固くなって上手に焼けない、という方におすすめしたいのが、長崎豊味館の「黒豚ロールステーキ」。薄さ1ミリ以下にスライスした豚肉を約60層に巻いて成形しているので、一見普通のポークステーキですが、お箸でスッと簡単にほぐせる柔らかさ。しかも結着剤などの添加物は使用していないので、お肉そのものの柔らかさとジューシーさが味わえて、小さいお子さんやご年配の方にも、安心してお召し上がりいただけます。

メディアで話題のお取り寄せ商品!累計販売数290万個メディアで話題のお取り寄せ商品!累計販売数290万個

グルメ女優 森久美子さんのクチコミで話題となり、森クミ食堂、バイキング、おしゃれイズムなど、様々な番組やメディアに取り上げられました。

2016年佐世保市ふるさと納税
返礼品注文数No.1

納税者の方々に最も選ばれた商品です

佐世保生まれの特産品が多数出品されている「ふるさと納税返礼品」で、豊味館の黒豚ステーキが2016年度注文数 第1位 に輝きました。返礼品をきっかけに、何度もリピート注文される方や、お中元やお歳暮のギフトに利用される方が急増し、販売13周年を迎える2017年には、累計販売数290万個を超えました。

2016年佐世保市ふるさと納税返礼品注文数No.1

“やみつき”になるジューシーさと柔らかさの秘密は?

長崎豊味館のこだわり 究極のロールステーキへの追究長崎豊味館のこだわり 究極のロールステーキへの追究

愛情込めて巻くからふんわり柔らかい愛情込めて巻くからふんわり柔らかい

ロールステーキに最適な肉質
南九州産の黒豚を使用

食肉に精通している豊味館が、看板商品の黒豚ロールステーキに使っているのは“南九州産の黒豚”です。うま味の濃い黒豚のウデ肉はやわらかさのなかに弾力があり、脂もさっぱり。保湿性が高く弾力に富んだ肉質で、焼いた時に肉汁を逃しません。

愛情込めて巻くからふんわり柔らかい愛情込めて巻くからふんわり柔らかい

柔らかい食感を生み出す職人技
木の年輪のように美しい“ うず巻き ”

ミルフィーユのように幾層にも重なっている豚肉ロールステーキは、機械ではなく、一つひとつ人の手によって生み出されています。一つひとつ表情が違うのは手巻きの証。熟練の女性スタッフが、半解凍のスライス肉を、巻き寿司を作るように“巻きす”で巻いて成形しています。絶妙な力加減で一気に巻き上げる様は、まさに職人技!それにより、口の中でふわっとほどけるエアリー食感が実現されるのです。

愛情込めて巻くからふんわり柔らかい愛情込めて巻くからふんわり柔らかい
私たちが愛情込めて巻いてます♪
私たちが愛情込めて巻いてます♪私たちが愛情込めて巻いてます♪

夢で見たレシピ?
黒豚ロールステーキ誕生秘話

私の母が発案者です 私の母が発案者です

発案者の想いが生んだアイデア商品

黒豚ロールステーキの発案者は、現社長のお母様で現在監査役を務める松尾京子さん。ご夫婦で食肉加工業者を起ち上げた京子さんは、創業以来、寝ても覚めても商品作りのことばかり考えていたといいます。そんなある日、夢に出てきたのが、薄切りの豚肉をぐるぐる巻いたロールステーキ。アレが実現できれば、お年寄りからお子様までたくさんの方に食べていただけるはず!そう確信した京子さんは、夢のアイデアをヒントに試作を繰り返しました。そして実現したのが「黒豚ロールステーキ」。夢のとおり、たくさんの方々に愛される商品ができあがったのです。

美味しさ引き立つ
魔法のソースも自信作!

オリジナルゆず酢だれオリジナルゆず酢だれ

お肉にもお野菜にも

黒豚ロールステーキについている「ゆず酢だれ」は、爽やかなゆずの香りが、お肉のおいしさをぐっと引き立てます。レタスや玉ねぎなどの生野菜にもよく合うので、ステーキにたっぷりの野菜を添えて食べるのがおすすめです。

ゆず酢だれが余ったら…

ゆず酢だれはステーキ一枚に一つ添付しています。余ったら、お肉料理やサラダはもちろん、冷奴やおひたし、しゃぶしゃぶや鍋のつけダレにしても美味しいですよ。

オリジナルゆず酢だれ

おいしい食べ方おいしい食べ方

焼くだけの時短料理で、
食卓がこんなに華やかに!

ロールステーキの魅力は、"焼くだけ"という手軽さと、食卓を明るく彩る"華やかさ"にあります。ちょっと焼き野菜をトッピングしたり、盛り付け方を工夫するだけで、まるでレストランのような一皿に。黒豚ロールステーキは、働く女性や忙しいお母さんたちの強い味方です。

焼くだけの時短料理で、食卓がこんなに華やかに!

【ふっくらジューシーに!
おいしい焼き方】

  • 01.解凍

    01.解凍

    冷蔵庫で解凍し、ドリップ(肉汁)を拭き取ります。

  • 02.中火で焼き目をつける

    02.中火で焼き目をつける

    熱したフライパンに並べ、中火で両面に焼き目を付けます。

  • 03.ゆっくり弱火で焼く

    03.ゆっくり弱火で焼く

    焼き目がついたら塩こしょうをふり中まで火が通るまで弱火でゆっくりと焼いていきます。

食べ方いろいろ♪
ロールステーキ

  • さっぱり大根おろし添え

    さっぱり大根おろし添え

  • 豪快にロールステーキサンド

    豪快にロールステーキサンド

  • 花巻に挟んで黒豚ロールまん

    花巻に挟んで黒豚ロールまん

  • 大皿でパーティースタイル

    大皿でパーティースタイル

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

長崎豊味館黒豚ロールステーキ

黒豚ロールステーキ
  • 黒豚ロールステーキ

長崎豊味館黒豚ロールステーキ

商品番号 MF17200
商品内容詳細 黒豚ロールステーキ:100g×8
ゆず酢だれ:20g×8
塩こしょう:2g×8
賞味・消費期限 出荷日を含む冷凍90日
外箱サイズ 240×270×68mm
メーカー名 長崎豊味館
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示 小麦 
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

4,536 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)