佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

ふじなが本店 Web shop長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き
  • 長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

ふじなが本店 Web shop長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

商品番号 SF17259
商品内容詳細 長崎ハーブ鯖のみそ煮2切(片身分)×1
長崎ハーブ鯖の塩焼き2切(片身分)×1
賞味・消費期限 発送日より90日
外箱サイズ 240mm×120mm×150mm
メーカー名 ふじなが本店 Web shop
出荷時期 通年
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 小麦 
  • NEW
  • のし
  • 冷凍

3,020 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)

商品について

長崎ハーブ鯖のみそ煮2切(片身分)×1、長崎ハーブ鯖の塩焼き2切(片身分)×1

生産者より【ふじなが本店 Web shop】

佐世保で育ったおいしい鯖を全国のみなさんに知っていただきたくて、この商品を作りました。長崎ハーブ鯖は、本当に全国に誇れる美味しい魚です。鮮度にはとことんこだわっているので、安心してお召し上がりください。

長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き
-
長崎ハーブ鯖とは?

長崎ハーブ鯖とは?

長崎ハーブ鯖は、4種類の西洋ハーブ(ナメツグ、オレガノ、シナモン、ジンジャー)を含む飼料を与え、潮の流れの速い海域(赤潮のリスクが少なく、海水温度が安定し、海水中に含まれる酸素の含有量が多い)で育てられた鯖です。
鯖独特の臭みがなく血合いの色も鮮やかで脂乗りが良いことが特徴です。

出来立ての美味しさ

出来立ての美味しさ

長崎ハーブ鯖は、早朝引き揚げされ、適切な下処理(神経〆、血抜き、冷却)をした後、旨味を引きだすため、氷水の中で一晩熟成させます。
みそ煮は、長崎県産あわせ味噌を使い、サバの旨味を引き立て、旨味を閉じ込める低温真空調理で柔らかく上げました。出来上がりを急速凍結していますので、出来立てを味わえます。
塩焼きは、300度の高温水蒸気で一気に焼き上げています。外はパリッと中はジューシーでサバの旨味を存分に味わえます。
出来立てをマイナス40度の冷風で急速凍結するため、焼きたての味わいです。
冷凍真空パックでお届けします。解凍は冷蔵庫(5度~10度)で8時間ほど、お湯またはレンジで温めてお召し上がりください。出来立ての美味しさが味わえます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

ふじなが本店 Web shop長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き
  • 長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

ふじなが本店 Web shop長崎ハーブ鯖みそ煮塩焼き

商品番号 SF17259
商品内容詳細 長崎ハーブ鯖のみそ煮2切(片身分)×1
長崎ハーブ鯖の塩焼き2切(片身分)×1
賞味・消費期限 発送日より90日
外箱サイズ 240mm×120mm×150mm
メーカー名 ふじなが本店 Web shop
出荷時期 通年
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 小麦 
  • NEW
  • のし
  • 冷凍

3,020 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)