佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

(株)松月堂南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ
  • 南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

(株)松月堂南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

商品番号 SW17605A~SW17605B
商品内容詳細 【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(大)】
3,510円
かすていら1号
丸ぼうろ15袋

【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(小)】
1,620円
かすていら0.5号
丸ぼうろ6袋
賞味・消費期限 かすていら21日 丸ぼうろ14日
外箱サイズ 【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(大)】
290×210×100mm

【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(小)】
170×230×80mm
メーカー名 (株)松月堂
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示 卵  小麦 
  • のし
  • 包装
  • 常温

1,620~3,510 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)
  • 株式会社松月堂 南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ:

商品について

松月堂は創業明治38年、佐世保とともに112年の老舗。南蛮二大銘菓詰合せは、定番の「かすていら」・「丸ぼうろ」ををセットにした当店売れ筋ベスト2を詰め合わせにした最高の逸品、少量セットです。1〜2人のご家族の方やちょっとしたお土産などに重宝する一品です。かすていらも丸ぼうろも良質の原材料を使用し、自社工場にて焼き上げる昔なつかしい味の長崎銘菓。製法は、時代に合わせ若干の変化はありますが、創業当時から受け継いだレシピで、変わらぬ味をご家庭にお届けしています。優しい味わいの松月堂の二大銘菓を午後のひととき、語らいのお供にぜひご賞味ください。

高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。開封後は、お早めにお召し上がりください。

松月堂のかすていら

松月堂のかすていら

創業明治38年、佐世保とともに112年の老舗・松月堂のかすていらは、良質の原材料を使用し、自社工場にて焼き上げる昔なつかしい味の長崎銘菓です。製法は、時代に合わせ若干の変化はありますが、創業当時から受け継いだレシピで、変わらぬ味をご家庭にお届けしています。優しい味わいの松月堂のかすていらを午後のひととき、語らいのお供にぜひご賞味ください。

松月堂の丸ぼうろ

松月堂の丸ぼうろ

松月堂の丸ぼうろは、福岡県産の地粉を使用し、砂糖・中白粉・卵・はちみつ・水あめなどを混ぜて独自の製法により作られた昔なつかしい味わいのお菓子です。原材料は厳選した上質なものを使用し、安心で安全をモットーに創業当時から変わらぬ製法を守り抜いて焼き上げています。丸ぼうろは、口に含むとほどよい甘さと優しい風味が広がり、お子様からご年配の方まで人気の一品です。

かすていらの歴史

かすていらの歴史

長崎銘菓・かすていらは16世紀ポルトガルの宣教師により平戸や長崎に伝えられたのが始まりと言われています。日本で初期の頃作られたカステラは、鶏卵・小麦粉・砂糖のみを使った簡素なものでした。ヨーロッパのお菓子は乳製品を使っているものがほとんどですが、めずらしくカステラには乳製品が使われていませんでした。当時、日本では乳製品を生産しておらず、乳製品を使わないカステラは、日本でも作りやすかったのではないかと推察されます。カステラの製法は江戸時代の料理書にも多数記載されています。茶会などでも甘くて優しい味わいのカステラは茶菓として人気の一品。ガスオーブンや電機釜の使用により、近代においては安定したカステラの生産が可能になり、第二次世界大戦後の大量生産により一般に広く普及しました。

松月堂の歴史

松月堂の歴史

創業明治38年の「御菓子司 松月堂」は、佐世保市で愛され続ける和菓子の名店。アーケードの中では珍しい、趣のある店構えが印象的です。店内には少人数でくつろげる茶房があり、落ち着いた和の空間でおいしいお菓子を楽しめます。昔ながらの製法で変わらぬ味をお届けしています。かすていら・まるぼうろは、懐かしい味わいのロングセラー商品です。どのお菓子も手作り・できたてを信条に皆様に癒しのひと時をお過ごしいただくお手伝いをさせていただいています。112年続く老舗の味をぜひご賞味ください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

(株)松月堂南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ
  • 南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

(株)松月堂南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ

商品番号 SW17605A~SW17605B
商品内容詳細 【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(大)】
3,510円
かすていら1号
丸ぼうろ15袋

【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(小)】
1,620円
かすていら0.5号
丸ぼうろ6袋
賞味・消費期限 かすていら21日 丸ぼうろ14日
外箱サイズ 【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(大)】 290×210×100mm 【南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ(小)】 170×230×80mm
メーカー名 (株)松月堂
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示 卵  小麦 
  • のし
  • 包装
  • 常温

1,620~3,510 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)
  • 株式会社松月堂 南蛮二大銘菓詰合せ かすていら・丸ぼうろ: