佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

(有)丸富水産丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」
  • 丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

(有)丸富水産丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

商品番号 SF17201
商品内容詳細 つぼ鯛みりん、金目鯛開き×2、あらかぶ開き×3、銀ひらすみりん×2、かます開き×2
賞味・消費期限 賞味期限 発送日から30日
外箱サイズ 縦405 mm 横325 mm 高さ70 mm
メーカー名 (有)丸富水産
出荷時期 通年
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 小麦 
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

4,540 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)

商品について

佐世保市ふるさと納税返礼品で干物人気1位の詰め合わせです。高級魚つぼ鯛が入ったワンランク上の豪華な詰め合わせは、ご贈答にも大人気。
脂がのった高級白身魚を新鮮なうちに一枚一枚手開きで加工して贅沢に詰め合わせております。

佐世保市ふるさと納税返礼品で干物人気1位の詰め合わせです。

佐世保市ふるさと納税返礼品で干物人気1位の詰め合わせです。

高級魚つぼ鯛が入ったワンランク上の豪華な詰め合わせは、ご贈答にも大人気。
脂がのった高級白身魚を新鮮なうちに一枚一枚手開きで加工して贅沢に詰め合わせております。

醤油を弾くほどの脂の乗りは絶品。

醤油を弾くほどの脂の乗りは絶品。

厳選した脂の乗った原料のみをこだわって使用。
価格ではなく、一番良いものを自信を持って仕入れています。
醤油を弾くほど脂の乗ったつぼ鯛を、特製醤油に一昼夜じっくりと浸け込み、深部までしっかりとタレを染み込ませています。
高級料亭の味わいを、ご家庭でお愉しみください。

身はほどけるように柔らかくジューシー。お弁当のおかずにも。

身はほどけるように柔らかくジューシー。お弁当のおかずにも。

身はほどけるように柔らかくジューシー。また、冷めても美味しく、骨も少なく食べやすいので、お弁当のおかずにもおすすめです。
特にお子様に人気があり、「魚を食べないうちの子が、この魚だけは大好きでよく食べます」など嬉しいお声をいただいております。

ご贈答にも大人気。まさに干物「百花繚乱」

ご贈答にも大人気。まさに干物「百花繚乱」

開けた時の見栄えにもこだわっています。パッケージも縁起の良い恵比寿柄で好評いただいております。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

(有)丸富水産丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」
  • 丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

(有)丸富水産丸富の高級白身魚干物「百花繚乱」

商品番号 SF17201
商品内容詳細 つぼ鯛みりん、金目鯛開き×2、あらかぶ開き×3、銀ひらすみりん×2、かます開き×2
賞味・消費期限 賞味期限 発送日から30日
外箱サイズ 縦405 mm 横325 mm 高さ70 mm
メーカー名 (有)丸富水産
出荷時期 通年
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 小麦 
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

4,540 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)