佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

佐世保で人気の地酒について

酒

お土産としても佐世保の地酒は人気です


佐世保市のお土産は海産物や生鮮食品をはじめとして種類が豊富にありますが、地酒も人気アイテムの一つです。それは、お酒の種類が豊富に揃っていることはもちろんですが、職人さんの手間暇かけた、そして時代に適した商品の開発・製造があるからです。佐世保市には2軒の酒蔵があり、いずれも創業から200年以上の歴史があります。両方の酒蔵では当時から継承している酒つくりをしています。地元の酒米のみを使用して、長期低温発酵するなど、昔ながらの酒造りをしています。製造しているお酒の種類は、日本酒や焼酎をはじめ、ビワ・もも・甘夏などの果物を使用したリキュールやヨーグルト酒も取り扱っています。お酒が好きな方はもちろんですが、女性や大学生など幅広い年齢層にあったお酒の種類が豊富にあります。

また、地酒はもちろん旅行業者の九州観光におけるプランの多くは、酒蔵に行き、製造工程を見学したり、出来立ての地酒を堪能できるプランもあります。佐世保の酒蔵は観光スポットの一つになっています。酒蔵で出来立てのお酒が販売されているときは、お土産として購入する人もたくさんいます。県外からのお客さん向けには、佐世保市の物産販売しているホームページや県外有名百貨店にて購入が可能です。

最近では、酒の製造も機械による開発が進んで、大量生産や労力の軽減が可能になりましたが、佐世保のお酒は、職人が酒蔵で機械ではできないことにも手間暇かけて製造していることはもちろん、米・果物などの食材にもこだわりを持っており、それぞれの特徴を大いに活かした商品を開発しています。そのため、幅広い年齢層から受け入れられています。

女性に人気のフルーツリキュール


お酒は、女性にも人気があり、飲み比べはもちろん女性好みのフルーツリキュールは、佐世保の地酒アイテムの一つとしまして大変好評です。特にリキュールは、すりおろした果肉をふんだんに使用していて、果実本来のおいしさを贅沢に使っています。飲み方としましては、ストレートで堪能することはもちろん、ビールやソーダ割りでも違った味わいを堪能できます。バニラアイスやフルーツを浮かべてカクテル風にするとおしゃれな雰囲気を味わえます。地酒をワインのように気軽に楽しみたいという方も最近は増えていますから、これにより楽しみ方のレパートリーがいくつか加わります。

その中でもブルーベリーリキュールは、佐世保市で生産されたブルーベリーを使用していて、全国でも珍しい商品であり、長崎県民の方にはもちろん、全国的にも大変好評です。このブルーベリーはアントシアニンという健康補助食品が成分に含まれいますが、その他の果物を使用しているリキュールにもさまざまな成分が豊富に含まれています。そのため、美容や健康にも効果があります。

日本酒は一年間通して好評ですが、それ以外に季節に合ったお酒もお土産としてとても好評です。春は麦・米焼酎、夏は梅酒や各種果実のリキュール、秋は甘酒など、その他にも寒い時期には甘酒や熱燗にあうお酒、酒かすを絞ったお酒も好評です。日本酒は季節によっておすすめがそれぞれあり、焼酎は飲み方に合った味付けをすることで、よりよくお酒が味わえます。フルーツリキュールは、気軽に飲めるお酒として好評ではありますが、その他のお酒も季節にあった楽しみ方があります。それぞれの長所をいかしたうえで、お酒を味わうことが出来ることも、地酒が年間通して人気である要因の一つです。

佐世保のテーマパーク直送ワインとワンランク上の日本酒


佐世保市には国内屈指のリゾート型テーマパークがあり、全国からの観光客が毎年たくさん来ています。施設内の花畑をはじめとした、外国に来たような設備・環境が整備されていることはもちろんですが、夜景が日本一と言われており、その雰囲気に合わせたやや甘口のドイツ産金箔入りのスパークリングワインを販売しているので、女性や大切な方へのご贈答としてはもちろんですが、お土産の一つとして購入されている方もたくさんいます。その他お土産としましても、ワインの種類も豊富にそろえているので、気軽に飲めるテーブルワインから超高級ワイン、九州のワイナリーワインまで揃えています。

純米大吟醸・大吟醸の佐世保のお酒は、ランクが高く少し贅沢にお酒を飲みたい方や、お酒好きの方に向けた贈答品としても人気です。味わいは少しおとなしめですが、口どけは上品で甘い香りがします。料理との組み合わせでは、濃いメニューとは避けて味わうとお酒本来の味わいを堪能できます。製造業者では毎年大寒の時期に製造しているところも多いので、きめ細やかですっきりとした味わいのお酒を製造できます。

ワンランク上の佐世保のお酒は、種類も豊富に揃えています。製造業者のこだわりも見えますから、その味を堪能することも、お酒を愛している方には楽しめる要素の一つです。

酒(Liquor)地酒・ワインはこちら