佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

入学・卒業祝いにお届けしたいギフト選びの注意点

お祝いごとの贈り物や返礼品にぴったり


入学・卒業祝いは一緒でいい?どのくらいの金額?



お子さんが幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などに入学や卒業をした時には、入学・卒業祝いをいただくことがありますし、親戚や近しい人のお子さんの入学や卒業には、やはり入学・卒業祝いのギフトを贈ることがあるでしょう。

ここで迷ってしまうのが、小学校を卒業すると中学への入学があり、中学を卒業する場合、高校への入学があることです。この場合、卒業が3月、入学が4月となるので、お祝いを一緒にしてはいけないのか?と考える人もいるでしょう。卒業から入学までの間はたった1カ月間程しかありません。卒業式は通常、3月に行われますし、入学式は4月の上旬です。となると、どのタイミングでどんなふうに贈ればいいのか迷ってしまうものです。卒業のお祝いについては、一般的に3月1日から15日くらいまでに贈ります。では入学はどうなのかというと、3月から4月の1週目くらいの間に贈るものです。進学先が決まっているなら問題ありませんが、受験に失敗した場合は贈ると失礼にあたることもありますので、そうしたことを考慮して贈るようにしましょう。これは小学校、中学校でも同じです。

入学・卒業祝いは時期が被る時があるのですが、卒業祝いについては優先すべきものではないといわれていますので、入学する場合には入学祝いと卒業祝いを一緒に考えて贈っていいとされています。入学祝いと記してもいいですし、入学兼卒業祝いとご祝儀袋に書いて渡してもいいでしょう。入学優先と考えておけば、卒業祝いを入学に兼ねます。お祝いの金額ですが、入学の場合、5,000円から1万円位、家族の場合は2万という家庭もありますが、1万円で十分といわれています。小学校の場合は図書券を贈ったり、5,000円位にとどめる方がいいという意見もあります。

いずれにしても、おめでたい事ですからお祝いとして現金を少し多めに、と考えたくなる方も多いでしょう。でもあまりに多いとお返しが大変ということもあるので、プラスでギフトを添えて渡す方もいます。

お祝いをギフトで贈るのも一つの方法



入学・卒業祝いの相場としては、通常5,000円から1万円位、小学校は5,000円位と言われています。入学や卒業は身内にとって嬉しいものですし、近くに暮らしていて仲良くしてくれた近所のお子さんがいよいよ小学校入学と聞くと、ちょっとお祝いしてあげたいと思うものです。しかしお金をあまり多く贈るというのも相手がお返しを考える時に大変ですし、近所に暮らしているというだけで、お金を送るのはどうなのか?と考える方もいるので、こういう時にはギフトを利用してみてはいかがでしょうか。

お子さんが利用するようなものでも喜ばれますし、ご家族でお祝いする時に食べてくださいと、入学・卒業祝いを行うお宅に和牛を通販で届けても喜ばれます。各ご家庭で入学のお祝いや卒業のお祝いをいつ行うか分からない場合もありますが、お肉や鮮魚、またお鍋のセット等なら、いつ届いても喜ばれますので、ギフトとして贈ると良いでしょう。育ちざかりのお子さんたちにとってごちそうとなるようなものを贈れば、いいお祝いになりますし、現金を贈ることに躊躇する関係ということなら、こうしたギフトもおすすめです。

入学・卒業祝いで利用しなくても、例えば大学で上京するのが決まった時、上京する前の日に利用してもらえることもあります。残るものとなると、相手の趣味等も気になりますし、何を贈ればいいのか、若い人の趣味などが分からないと迷いがちですが、調理できるものやお鍋など、みんなで頂けるセットなら迷うことなく贈ることができるでしょう。最近はこういうセットをお宅にダイレクトで届けてくれる通販もあるので、利用してみてはいかがでしょうか。


贈る相手に負担にならない物をギフトで添えて



お子さんたちはハンバーグやローストビーフ等お肉類が大好きです。入学・卒業祝いには万年筆や時計、小学校だと図書券などをよくいただいたものですが、万年筆も利用する機会が少なくなっていますし、時計も今は携帯電話があるので学生時代は利用しないということが多いです。

また最近の学生さんたちはおしゃれで、時計なども高級な物を付けていたり、ブランド物が好きだったりするので、使ってもらえない可能性もあります。好みもありますので、残るものを贈るよりも、消費するものを贈る方が喜ばれるケースもあります。

時計等を贈ってもらったけど趣味じゃなくて使う機会がなく困っているという方もいます。小学生に図書券を贈るというのも素敵なのですが、現在は本もデジタルの時代となり、タブレットなどを利用して読むという子も多いです。本を買って読むという子ももちろんいるので、本が好きという子なら図書券は喜ばれます。ご両親に聞くことができるようなら、タブレットなどで電子書籍を利用しているか、また本を読んでいるかどうか聞いてから判断しましょう。
入学・卒業祝いにお金を送る時、もう少し嬉しい気持ちを金額にのせたいと思う方もいますが、相場よりも大きな金額になると、頂いた方も悪いなと思ってしまいます。そのため、相場金額にプラスして、食べ物等消費できるギフトを贈るのも素敵な事です。甘いものが好きな人には、有名店のスイーツなども喜ばれますし、季節限定で手に入りにくいご当地グルメも喜ばれます。


お菓子お祝いギフトはこちら