佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

佐世保の肉についての豆知識

佐世保の肉


佐世保の肉の種類について




佐世保は日本に住んでいる多くの人が魅力的であると感じる地域であり、特徴は島、港、グルメです。基本的に小さい島が点在する海は日本でも数カ所ありますが、特にこの地域においてはその景色が有名で認知度も高いです。また、その島では漁師が漁を行い、早朝や夕方には船が行き交います。この景色を一目見ようと訪れる人もいますが、グルメを楽しむために足を踏み入れる人も多いです。


名産品は数多く存在していますが、その中でも有名なものは肉です。日本では牛肉を食卓で楽しむ人は多いです。例えばステーキとして単体で食べる人もいます。また、焼肉として一口サイズのものをほおばる人も多いです。このように食べる機会も多いので日本には多くの種類の牛がいますが、その中でも長崎の和牛は多くの方に支持されています。その理由として挙げられるのが赤身と脂身のバランスの良さです。


赤身と脂身のバランスが悪ければ本来の肉のおいしさを堪能できません。例えば赤身にバランスが偏っていると焼いた後に硬い食感になります。また、脂身にバランスが偏ると油っこく感じる人も多いです。しかし、バランスが取れていれば硬い、油っこいと感じることも少ないです。そのため、日本に住む人の中にはこのお肉を購入するために遠くから訪れる人もいます。また、基本的に佐世保は自然が豊かで牛に関しても広大な自然で育てられているので、他の牛にはない味わいを堪能できます。実際に長崎の和牛は過去に開催された大会で賞を受賞している日本でも知名度の高い牛肉です。


では実際に佐世保ではどのような食べ方をしているのでしょうか。例えばステーキです。本来の味を直接感じることができる食べ方で、他の食べ方に比べて費用がかかることもありますが、赤ワインと一緒に食事を楽しむことができます。また、ハンバーグとして食べる人もいます。


ハンバーグは幅広い年代の人に支持されるメニューの一つです。そして、佐世保ではご当地グルメにハンバーガーがあります。このハンバーガーは、他の都道府県でも知られる有名なご当地グルメです。実際にこの佐世保バーガーの中には長崎の和牛を使用している店舗もあります。さらに、すき焼きとして食べることもできます。牛肩ロースなどを使えばすき焼きのお肉としても活用でき、佐世保の肉を十分に楽しむことができます。



肉以外にも佐世保で有名な食品はたくさんある




当然ではありますが、佐世保市には肉以外にもその土地でとれるおいしい食品があります。例えば海産物です。長崎の佐世保は海に囲まれていて、その海では多くの海産物をとることができます。例えば牡蠣、海老、干物などです。牡蠣はお鍋などにも入れる食材で、鮮度が高いと生で食べることもできます。また、海老は刺し身で頂くことができます。特に干物は有名で食卓で日頃から食べている人も多いです。このような鮮度の高い海産物を食べることができるので、実際に通販サイトなどを利用して自宅まで届けてもらう人も多いです。


また、この地域には代表する酒造があります。そのため、購入することで地元の酒造の味も堪能できます。地元の酒造ではその地域でとれたお米と湧き水を使用してこだわりを持って酒造されているので、他の地酒にはない味わいを楽しむことができます。また、日本酒だけでなくワインなども扱うところもあり、お肉と一緒に通販サイトで購入して楽しむこともできます。


佐世保は海に囲まれているので港の街を想像する人が多いですが、実際にこの地域には農家として作物を育てる人もいます。そのため、農業も盛んに行われています。認知度の高い農作物としては大きいにんにくです。そのにんにくを使用した黒にんにくもあり、通常のにんにくは皮をむくと実の部分が白いですが、黒にんにくはその名前の通り黒く、栄養のある食品です。



通販サイトを利用して現地に行くことなく特産品を食べよう




上記で説明したようにグルメの魅力は豊富なので、一度は食べてみたいと思う方は珍しくありません。観光をしながら佐世保の肉などを購入する人もいますが、実際に足を運ぶことができない人も多いです。例えば北海道や北陸など日本列島の北の方に住んでいる人が訪れる時は新幹線では時間がかかるので、飛行機を利用しなければならない人も多いです。距離が離れたところに住んでいる人の中には宿泊をしなければならない人もいるでしょう。


また、友達への贈り物として農産品やお肉を準備したいと思う人もいるので、どのような方法があるのか知りたいという方も多いです。

そのような人のために、現在では現地に足を運ぶことなくご当地グルメを堪能できる通販サイトを運営している業者があります。例えば通販では長崎の和牛はもちろん、その他の佐世保の特産品を幅広く扱っているサイトなどもあるので、利用すれば長崎に行かなくても自宅から注文して佐世保のグルメを楽しむことができます。


肉肉類はこちら