佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

九十九島の魅力や海産物について

九十九島の海産物

九十九島の魅力について知ろう



九十九島は長崎県佐世保市の観光名所として知られています。
比較的内海で、周辺には島が点在しています。
更に海の上にはいくつもの船が走行しています。

例えば九十九島で漁師として活躍している人もいるので、漁をするために漁港から船を出航させて海産物を仕入れている方もいます。
また、観光名所としても知られているので、この島の景色や魅力を堪能するために船に乗っている人もいます。

実際に九十九島にはボートを貸し出ししてくれる施設があります。
ボートとはカヤックやヨットです。
特にカヤックは手動で漕いで海の上を走行することができ、カヤックによっては二人乗りができるものもあるので、お子様と一緒にカヤックに乗って景色や自然を楽しむことができます。

カヤックやヨットの貸し出しだけでなく、遊覧船を利用できる施設もあります。
遊覧船はカヤックなどとは異なり、運転手が運転をして島の景色を見ることができるので、写真撮影がしやすいなど、ご家族全員で楽しむこともできます。

九十九島には船だけでなく、水族館もあります。
水族館には様々な種類の魚が水槽内を泳ぎ、家族で楽しむことができます。

また、島々の景色を見ることができる展望台なども設置されているので、その展望台に登って島の数を数えたり撮影をしたりして家族の思い出のビデオを制作することも可能です。

このように観光地として有名な九十九島ですが、生き物が豊富な海に囲まれた島になるので、海産物が他の地域に比べて有名になります。

実際に現地に足を運びご当地の海産物を味わうこともできますが、現在では時間に余裕がない人や予算の関係からなかなか九十九島まで観光ができない人もいるでしょう。

そのような人がこの地域の海産物を楽しむためにインターネット上ではご当地グルメを販売してくれるところがあります。

例えばこのようなサイトを利用すれば自宅から購入をすることができるので、その地域に足を踏み入れて食べるよりも結果的に費用を抑えることができます。
また、自宅に友達などを呼ぶ時に事前に利用したたくさんの食材を購入して友達とご当地のグルメを共有することもできます。

このようにサイトを利用することで数多くの魅力を得ることができます。
これから注文をしたい人の中には海産物の購入を検討している人も少なくないでしょう。
実際にサイトでは様々な海産物を扱っているので事前に種類について知っておくと購入をする時に参考にできる可能性があります。



サイトで販売されている九十九島の海産物



サイトで販売されている九十九島の海産物として挙げられるのが、岩牡蠣です。実際に日頃から牡蠣を食している日本人はとても多いです。
鮮度が高いものであれば生牡蠣として食べることもできます。

また、冬の時期には鍋などに入れて食事をすることが可能です。実際に九十九島には岩牡蠣を養殖している漁師さんがたくさんいます。

そのため、牡蠣はこの地域の海産物として有名な食材の一つになります。
安全に届けることができるように、菌検査などをしてから輸送してくれるので、安心して食べることができます。

また、自然豊かな海のため、その自然の中で育った牡蠣を食べた人の中には他の牡蠣に比べて濃厚さを感じる人も少なくありません。
酒蒸しや白ワイン蒸しで食べることを推奨しているところもあるので、そのような調理方法を選択してご家族で食事を楽しめます。

その他にもヒオウギ貝を挙げることができます。
ヒオウギ貝を知らない人も多いですが、九十九島ではヒオウギ貝を養殖しており、牡蠣と同様にこの地域で育ったヒオウギ貝を食べることができます。

いつもの食卓に並べることもできますが、友達やご家族同士でバーベキューをする時などにヒオウギ貝を持っていくと喜んでもらえる可能性があります。
その他にもあおさ入りかまぼこなど複数の海産物を挙げることができます。



海産物の他にも様々なグルメを購入できる



通販サイトでは海産物の他にも様々な九十九島のご当地グルメを購入することができます。
そのため、お魚や貝以外の商品も購入が可能です。
購入をする時は会員登録をすることでお買い物の利便性を高めることができますので、登録できるシステムがあれば、ぜひ登録しておきましょう。

例えば毎回購入する時にお支払い情報などを記入しなくても済む点や、メールアドレスを登録することでお得な情報を収集できる可能性があります。

お客様の声を掲載してどれぐらいの人が購入したのかや食べた後の感想などを掲載してくれるところもあります。
これを活用すれば商品選びの時に参考にできます。

お買い物をする時はその商品の価格について把握することも必要なポイントの一つですが、商品を届けなければならないので、送料がかかります。

送料は住んでいる地域によって価格が変動するので、どれぐらいの値段がかかるのかをあらかじめ把握して購入されてみてはいかがでしょう。

海産物海産物はこちら