佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

九十九島せんぺい本舗銘菓撰

銘菓撰
  • 銘菓撰

九十九島せんぺい本舗銘菓撰

商品番号 SW17645
商品内容詳細 九十九島せんぺい×15、ごまのチュイール×12、はなかご×6
賞味・消費期限 28日
外箱サイズ 245×350×45mm
メーカー名 九十九島せんぺい本舗
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 卵  乳  小麦  落花生 
  • のし
  • 常温

3,240 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)

商品について

モンドセレクション最高金賞トリプル受賞! 「九十九島せんぺい」「はなかご」「ごまのチュイール」の詰め合わせです。

佐世保銘菓といえば、まず思い浮かぶのは…

佐世保銘菓といえば、まず思い浮かぶのは…

それは、何といってもこの「九十九島せんぺい」ではないでしょうか。戦後間もない佐世保の小さなお菓子屋さんが作り出した傑作は、発売から60年以上経った今、市民なら誰でも口にしたことがある銘菓となりました。縁起物である亀の甲羅を模した六角形のせんぺいに、九十九島を模したピーナッツが散りばめられ、パリッとした食感と香ばしい味わい。表面の「九十九島」の文字は、リンがけと呼ばれる昔ながらの手法で、現在でも1枚ずつ手作業で入れられています。モンドセレクション最高金賞8年連続受賞。

バター香るしっとりとした食感の「はなかご」

バター香るしっとりとした食感の「はなかご」

ふわりと香るアーモンドプードルと、濃厚な焦がしバターの風味が特長的なフィナンシェ「はなかご」もまた、九十九島せんぺい本舗のロングセラー商品です。フレッシュバターの贅沢なしっとり感が、コーヒーや紅茶にぴったりで、女性に人気のひと品です。約40年前、全日空の機内食として作られましたが、全国で大きな反響を呼び、その後商品化。現在に至ります。モンドセレクション最高金賞8年連続受賞。

香ばしいごまと、サクサク感で発売以来大好評

香ばしいごまと、サクサク感で発売以来大好評

「ごまのチュイール」は、鎖国時代に伝来したといわれる、フランス生まれのお菓子チュイールをイメージした、薄焼きのクッキーです。香ばしいごまを加えて焼き上げていて、お子さまからご年配の方まで幅広い層で人気を得ています。異国情緒豊かな港町長崎の味わいをお楽しみください。モンドセレクション最高金賞2年連続受賞。

モンドセレクション最高金賞トリプル受賞詰め合わせです

モンドセレクション最高金賞トリプル受賞詰め合わせです

九十九島せんぺい本舗のモンドセレクション最高金賞受賞商品をトリオで詰め合わせしたのがこの「銘菓撰」です。それぞれに特長あるおいしさを持っていて、全部を味わっていただきたい。そんな思いで詰め合わせました。お茶請けに、手みやげに、贈り物に。ぜひこの「銘菓撰」をご活用ください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

九十九島せんぺい本舗銘菓撰

銘菓撰
  • 銘菓撰

九十九島せんぺい本舗銘菓撰

商品番号 SW17645
商品内容詳細 九十九島せんぺい×15、ごまのチュイール×12、はなかご×6
賞味・消費期限 28日
外箱サイズ 245×350×45mm
メーカー名 九十九島せんぺい本舗
発送日目安 1週間以降
アレルゲン表示 卵  乳  小麦  落花生 
  • のし
  • 常温

3,240 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)