佐世保ふるさと市場
MENU CLOSE

(有)小田水産一汐つぼ鯛

一汐つぼ鯛
  • 一汐つぼ鯛

(有)小田水産一汐つぼ鯛

商品番号 SF17126
商品内容詳細 一汐つぼ鯛5枚
賞味・消費期限 冷凍60日(解凍後冷蔵で3日)
外箱サイズ 230×270×90mm
メーカー名 (有)小田水産
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示  
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

5,616 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)

商品について

小田水産の人気の逸品、一汐つぼ鯛。宮城県で水揚げされたつぼ鯛を使用。他の鯛と比べ、脂の乗り方が違います。1枚が大きいので、1〜2人前分の分量となっており、食べ応え十分な逸品です。小田水産独自の製法により天然塩を使い、絶妙な塩加減で漬け込んでいます。添加物は一切使用していません。火で炙って、そのままそのまま食べてください。お口の中に鯛の甘味と旨味が広がります。三枚におろしているので、小骨が少なくお子様にも人気の商品です。つぼ鯛の漁獲量によって生産数が少ない時もあります。数量限定の商品となっています。
クール便で届きます。すぐに冷凍庫に保管してください。食べる前は、1時間くらい自然解凍するか電子レンジなどで解凍して焼いてください。

一汐つぼ鯛

一汐つぼ鯛

小田水産の一汐つぼ鯛は、宮城県で水揚げされたつぼ鯛を使用。脂の乗りがよく、1匹が大きいので食べ応え十分な大きさです。添加物は一切使用していません。三枚におろしているので、小骨が少なくお子様にも安心して召し上がっていただけます。漁獲量が少ない場合、商品の出荷を見合わせていただくこともあります。

一汐つぼ鯛のおいしい食べ方

一汐つぼ鯛のおいしい食べ方

小田水産独自の製法により天然塩を使い、絶妙な塩加減で漬け込んでいますので火で炙ってそのままお召し上がりください。冷凍状態で届きますので、すぐに冷凍庫に保存してください。1時間ほど自然解凍するか電子レンジで所定の時間解凍してください。炭火で焼くのはもちろんのこと、家庭用コンロで焼いても、クッキングシートを敷きフライパンで焼いても変わらない美味しさが楽しめます。

つぼ鯛について

つぼ鯛について

脂ののったつぼ鯛の塩焼きは絶品。味は淡白でさっぱりしていますが、身は厚みがあり、食感も香りも良い魚です。

有限会社小田水産

有限会社小田水産

昭和30年、長崎県佐世保湾東部に位置する小さな漁港・東浜で小田水産は創業しました。小田水産の目の前にぽっかり浮かぶ高島は、東浜のシンボルとして位置しています。新鮮な海の幸を原材料にした東浜一風干は『新鮮でより安全』をモットーにご家庭の食卓にお届けしています。変わらぬ味、日本の朝食を今日も小田水産の新鮮な干物でお楽しみください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む

(有)小田水産一汐つぼ鯛

一汐つぼ鯛
  • 一汐つぼ鯛

(有)小田水産一汐つぼ鯛

商品番号 SF17126
商品内容詳細 一汐つぼ鯛5枚
賞味・消費期限 冷凍60日(解凍後冷蔵で3日)
外箱サイズ 230×270×90mm
メーカー名 (有)小田水産
発送日目安 3~4日後
アレルゲン表示  
  • のし
  • 包装
  • 冷凍

5,616 (税込)

熨斗 :
御祝
御祝
出産、成長、長寿など、慶事一般(ご結婚を除く)のお祝いごとに。
内祝
内祝
お祝いをいただいたときの返礼に。
御礼
御礼
お世話になった方への贈りものの慶表書きに。
御中元
御中元
一般的に
関東:6月中旬~7月中旬
関西:7月1日~8月中旬
に贈ります。
御歳暮
御歳暮
一般的に
関東:11月下旬~12月中旬
関西:12月13日~12月下旬
に贈ります。
御年賀
御年賀
元旦から松の内までに贈る新年のご挨拶。
無地のし
無地のし
お祝いやお見舞などを頂いたとき、そのお返しとして送る「内祝い」に使われることも多い。
一般的には、ちょっとしたお礼やご挨拶など日常の贈りものや、訪問先へ手土産として持って行くときなどに使われています。
相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよ、という意味で使われることもあります。
お名入れ:
※表書きの文字数(上書きと名入れ合わせて)15文字以内までとなります。ご了承下さい。
※ふりがなが必要な場合は、( )でご記入ください。
【例. 愛羅(てぃあら)】
※こちらの商品は簡易のしのみ対応しています。(名入れ不可)